× 閉じる

旅スケTOP > 海外旅行 > ヨーロッパ > ロシア > ユジノサハリンスク > ターミナル・駅のりば

ユジノ・サハリンスク空港

15年前の樺太縦断の旅(一部自転車)

投稿日2020年09月06日
訪問時期2015年1月
ユーザー satto320さん
写真付クチコミ募集中

自分は道北に住んでいるんですが、すぐそこの稚内からフェリーで旧日本領樺太に行けるとなったら、それはもう行くしかないでしょう。折り畳み自転車を持ち込んで、往復3万円のフェリーで夏、行ってきたのでした。ということで、思い出樺太旅行記です。
ルート
・稚内→ハートランドフェリー→コルサコフ
・コルサコフ→自転車→ユジノサハリンスク
・ユジノサハリンスク→バス→ホルムスク
・ホルムスク→列車→ユジノサハリンスク
・ユジノサハリンスク→列車→ノグリキ
・ノグリキ→バス→オハ
・オハ→航空機→ユジノサハリンスク
・ユジノサハリンスク→バス→コルサコフ
・コルサコフ→船→稚内
●ビザは仕事で忙しく、旅行社に緊急ビザ1ヶ月を依頼。25000円程、ちょっと高かった。
●船は全然混んでいなかった。日本人旅行者もそれほど多くない。ロシアとの時差があるため、5時間の乗船となるが、実質3時間の乗船で15時頃サハリン到着。子供の頃何度も乗った青函連絡船のような感じだった。
●コルサコフに着いたが、銀行が見当たらない。他の旅行者はこれからバスでユジノまで行くので困らんのだろうが、自転車で向かう自分はどうすればいいか?まあ、なんとかなるだろうと、自転車を組み立て、50キロ先のユジノサハリンスクに向けて出発。
●実は自転車旅行は初。北海道に住んでるとチャリダーをよく目にする。いつか自分もと、今回挑戦したわけだ。50キロぐらいならなんとかなるだろう、、甘い考えだった。
●50キロ、全く坂道を考えていなかった。自転車で向かう者は1人もおらず、初めこそ快調に行くものの、坂道だらけに疲れがどんどんたまってくる。しかもケツズレで尻が痛い!後でわかったが、チャリダーはケツズレ防止用のパンツを履いたり、サドルにもクッションを装着していたりしているらしい。日も暮れ真っ暗になっていくが、まだユジノには着きそうもない。
●腹は減っているがルーブルは持っていない。もう頼むしかない。お店に入り、日本円で買えるか交渉する。パンとソーセージを買うことができた。スパシーバ!
●とうとう疲れきり、今夜はバス停で野宿。携行バッグにもぐりこみ、寒さを凌ぎ朝を待つ。
●早朝、漸くユジノサハリンスクに到着。50キロの自転車旅はきつかった。今日は奮発して日本系のサハリンサッポロホテルに宿泊。その後のサハリン旅行に備える。
●ユジノには日本の面影はほとんど失くなっていた。地図帳には南樺太の辺りは白くなっている。本当なら日露戦争で正統に獲得した領土なのだが、敗戦した日本はこの南樺太を放棄した。北方領土と同じように、終戦間際に日ソ中立条約を破ったロシアの侵攻を受け占領されたわけだ。ロシアへの正式帰属を日本は認めていないということなのか?
●間宮海峡が挑めるホルムスクへ行ってみた。旧王子製紙工場を見に行ったが、んー?やっぱりもう日本の面影はなかった。ただ、ここで夕食を食べた店で日本人?と思った英語を話せるかわいい女子大生に出会った。話を聞くと朝鮮系だと言う。敗戦で日本人は北海道へほとんど逃げて行ったが、朝鮮人は残ったのかもしれない。確かにマーケットではキムチを売ってる朝鮮系のおばちゃんをたくさん見た。樺太で日本を感じた出会いだった。
●ホルムスクの目的の一つは大陸へ渡れるフェリーを見ること。フェリー乗り場に行くと、お前も乗るのか?今日は船は出ないぞ!そんな感じだった。ここで寝泊まりし出港を待つらしい。いつかこのフェリーに乗ってみたい。
●もう一つはユジノへの列車に乗ること。早朝4時に出発し夕方ユジノへ到着する。バスなら1時間半程で着くがどうしても乗りたかった。日本が作った路線。軌道こそ大陸使用と変わっているが、紛れもなくこの路線は日本人が切り開いた路線。ローカル列車に乗るロシア人を眺めながら旧日本を思い描いた。
●ノグリキ行きの夜行列車は日本人旅行者にも人気。たくさん見かけた。もうここは旧日本領ではない。旧国境北緯50度線を越えている。最北の町オハ行きのバスに折り畳み自転車を持ち込み乗り込む。
●オハは寒く太陽が見えない暗い町だった。夏なのにこの寒さは、、まるで釧路のようだった。人々はガッチリとコートを着込んでいた。
●オハからは飛行機でユジノへ戻った。空港へ行き、簡単に航空券が買えた。ただ、ルーブルキャッシュのみだったが。ルーブルの持ち合わせがたくさんあったのが幸いだった。
●サハリンで旨かった食べ物はエビ。出会った日本人の社長が頼んだ茹でむきエビは安くて最高だった。ただ、スケベ社長のサハリン旅行の目的は、、、。旅行社に事前に頼んでおいたとか。

今は定期船は就航していない樺太。いつかまた、、。

総合評価★★★★☆
利便性★★★★☆
お値打ち度★★★★☆
快適度★★★☆☆
接客・サービス★★★☆☆
安全・信頼度★★★★☆
おすすめの同行者一人

口コミは参考になりましたか?(現在0拍手)  

拍手する

旅スケTOP > 海外旅行 > ヨーロッパ > ロシア > ユジノサハリンスク > ターミナル・駅のりば > ユジノ・サハリンスク空港 > ユジノ・サハリンスク空港のクチコミ -15年前の樺太縦断の旅(一部自転車)