× 閉じる

旅スケTOP > 海外旅行 > 中南米 > チリ > イースター島 > 世界遺産

ラパ・ヌイ国立公園

【絶景】憧れのモアイと同化してみる?

投稿日2009年03月18日
訪問時期2007年3月
ユーザー 三毛猫ぽちさん
@mouth.title

イースター島に点在する数々のモアイ。 全ては島内にある山から切り出され、丸太のコロに乗せて運ばれてきた。 かつてモアイにはボディとは違う石で作られた目がはめられており、その目には特別な力が宿っていると信じられていた。 今残っているモアイの大半は顔を伏せた状態で倒されている。 これは後に起こった”モアイ倒し戦争”の跡だと言われている。 日本で言えば江戸時代。 せっせとモアイを造り、運搬のために木を切り倒して島内の木をほぼ全滅させ、挙句の果てにモアイを倒しまくった。 ラパ・ヌイ国立公園は世界遺産として登録されているが、言い換えればこれはアホの遺産である。 そんなアホ達の象徴とも言えるモアイ。 顔から倒れて、さぞや痛かったであろう。 そんなモアイ達に敬意を表して、私も同じポーズで同化してみた。 どう?いい感じ?
こんな感じで、私の世界一周旅行は体を張ってネタ作りに励んだ旅だった。 私の旅の様子はプロフィールにあるURSから飛べます。

総合評価★★★★★
利便性★★★☆☆
雰囲気★★★★★
感動度★★★★★
混雑度★☆☆☆☆
おすすめ度★★★★★
おすすめの同行者友人(少数)
所用時間5時間以上

口コミは参考になりましたか?(現在0拍手)  

拍手する

旅スケTOP > 海外旅行 > 中南米 > チリ > イースター島 > 世界遺産 > ラパ・ヌイ国立公園 > ラパ・ヌイ国立公園のクチコミ -【絶景】憧れのモアイと同化してみる?