× 閉じる

旅スケTOP > 国内旅行 > 近畿 > 奈良県 > 桜井市 > その他

山の辺の道

日本最古の道

投稿日2010年05月19日
訪問時期2010年5月
ユーザー 夏まつりさん
@mouth.title

奈良盆地の東に連なる美しい青垣の山裾を縫うように続く「山の辺の道」、日本最古の道の一つといわれています。
沿道には今も、記紀・万葉集ゆかりの地名や伝説が残り、神さびた社や古寺、古墳などが次々と現れて、訪れるひとを古代ロマンの世界へといざないます。
中でも、石上神宮から大神神社までは、二上山や青垣の山々を眺めながら神話と伝説の世界に浸れる、山の辺の道のハイライトコースです。
関西のハイキング、ウォ-キングの代表的な散策路として有名です。
私はサイクリングで巡りました。
天理駅で自転車が借りられます、桜井駅で乗り捨てできます、1500円です。

総合評価★★★★★
利便性★★★☆☆
雰囲気★★★★★
お値打ち度★★★★★
混雑度★★★★☆
おすすめ度★★★★★
おすすめの同行者一人
所用時間5時間以上

口コミは参考になりましたか?(現在0拍手)  

拍手する

旅スケTOP > 国内旅行 > 近畿 > 奈良県 > 桜井市 > その他 > 山の辺の道 > 山の辺の道のクチコミ -日本最古の道