× 閉じる

旅スケTOP > 国内旅行 > 甲信越 > 長野県 > 下高井郡山ノ内町 > 建物・史跡

梅翁寺

湯けぶり地蔵

投稿日2010年10月01日
訪問時期2010年9月
ユーザー TABITABIさん
@mouth.title

湯けぶり地蔵は、湯田中温泉の観光スポット。足湯につかる御地蔵様の肩や腰などを、お湯に浸した手ぬぐいでさすると、温泉の持つ効能が伝わり「ピンピン・シャンシャン」になれるという言い伝えがあります。ここは梅翁寺といって、境内の湯口から湧き出る温泉がありまして。松代藩主、真田幸道公の母君がここの温泉を樽につめて松代まで八里の道を運ばせたという名湯のお寺です。なお、湯田中温泉は、俳人、小林一茶ゆかりの地。一茶が湯治に訪れた際「雪散るや 湧き捨ててある 湯のけぶり」の句を詠んでいます。

総合評価★★★☆☆
利便性★★★☆☆
お値打ち度★★★☆☆
雰囲気・快適度 ★★★☆☆
混雑度★★★☆☆
娯楽度★★★☆☆
おすすめの同行者恋人

口コミは参考になりましたか?(現在0拍手)  

拍手する

旅スケTOP > 国内旅行 > 甲信越 > 長野県 > 下高井郡山ノ内町 > 建物・史跡 > 梅翁寺 > 梅翁寺のクチコミ -湯けぶり地蔵