× 閉じる

旅スケTOP > 国内旅行 > 甲信越 > 長野県 > 北佐久郡軽井沢町 > 建物・史跡

聖パウロカトリック教会

聖パウロカトリック教会

投稿日2010年11月05日
訪問時期2010年11月
ユーザー TABITABIさん
@mouth.title

聖パウロカトリック教会は、昭和10年に、英国人ワード神父によって設立されたカトリック教会。米国建築学会賞を受賞したアントニン・レーモンドが設計したという、軽井沢を代表する建物です。旧軽井沢銀座通りから向かったのですが、商業施設を抜けると、すぐに正面に。三角屋根と背後の尖塔の構造が印象的です。内部も見学可能。入ると、これがまた雰囲気一変。天井からむき出しの梁がX字にかぶさっていて。木調の座席との組み合わせは、質素ですが、荘厳。人気の秘密が分かりました。この日は、カップルの新婚写真撮影も。ただ、海外の方のようでしたが・・。

総合評価★★★★☆
利便性★★★★☆
お値打ち度★★★★☆
雰囲気・快適度 ★★★★☆
混雑度★★★☆☆
娯楽度★★★☆☆
おすすめの同行者夫婦

口コミは参考になりましたか?(現在0拍手)  

拍手する

旅スケTOP > 国内旅行 > 甲信越 > 長野県 > 北佐久郡軽井沢町 > 建物・史跡 > 聖パウロカトリック教会 > 聖パウロカトリック教会のクチコミ -聖パウロカトリック教会