× 閉じる

旅スケTOP > 海外旅行 > ヨーロッパ > ポルトガル > ギマランエス > 世界遺産

ギマランイス歴史地区

激しい雨がやみ、ギマランイスの町が眼下に広がった (ギマランイス城壁より)

投稿日2011年05月07日
訪問時期2008年3月
ユーザー パッピーさん
@mouth.title

2008年3月 ポルトに前日泊。 7:45ポルトサンベント駅発ブラガ行き郊外列車(1時間13分 乗車券2.05€)に乗り、Bon Jesus 観光後、 ブラガ・バスターミナル 12:35発 ギマランイスバスターミナルへ。 道が混んでいてブラガからバスで約1時間かかった。(バス代2.60€)  ギマランイスバスターミナルから雨の中、バスで知り合ったスペイン人の若い女性と話しながら歩いたので歴史地区入り口まで40分程かかった。 レジデンシャルにチェックインし、荷物を置き城に向かった。 城壁に向かうが、土砂降りで外の観光が出来る程ではなかった。 ブラガンサ侯爵館(写真 煉瓦の煙突の建物)に入館し雨宿り。 
ギマランイス城壁(城壁入場料無料)の階段はかなり急で手すりもない。 一段一段滑らないように、石の階段を登った。 厚い雲が動いて行き、半ば諦めていた町を眺めることができた。 予備のカードを宿に置いてきてしまい、前の写真を消しながら撮影した大切な一枚。
ポルトから郊外列車で ギマランイスまで 1時間21分 乗車券2.05€ 駅から城壁まで徒歩で40~50分 
所要時間は城壁内の観光時間を計算。

総合評価★★★★☆
利便性★★★☆☆
雰囲気★★★★★
感動度★★★★☆
混雑度★★★★☆
おすすめ度★★★★☆
おすすめの同行者家族
所用時間1時間以内

口コミは参考になりましたか?(現在0拍手)  

拍手する

旅スケTOP > 海外旅行 > ヨーロッパ > ポルトガル > ギマランエス > 世界遺産 > ギマランイス歴史地区 > ギマランイス歴史地区のクチコミ -激しい雨がやみ、ギマランイスの町が眼下に広がった (ギマランイス城壁より)