× 閉じる

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > 中国 > ケイリン(桂林) > イベント

夢幻漓江ショー

雑伎とバレーなのにミュージカルを見たような気持ちに

投稿日2011年05月22日
訪問時期2010年8月
ユーザー パッピーさん
@mouth.title

直接夢幻劇場に行きチケットを買い鑑賞するつもりで、フロントでタクシー料金を尋ねると劇場から帰りのタクシーを拾うのが困難なので劇終了まで、タクシーをチャーターする事になると言われた。 時間制限のあるパッケジツアーの為、タクシーと値段交渉をする時間もなく、ガイドに相談。 オプショナルの「雑伎と少数民族舞踏」が「夢幻漓江」だと判明。 ツアー料金 3,500円。 一寸高かったが、前から3列目のほぼ中央の席で、ハラハラドキドキの連続。 1時間半の夢の世界。 上演中は撮影禁止ですが、終了後出演者が出口で見送ってくれるので、一緒に写真を撮ることが出来ました。 
ブルーの服を着た少女は、そこにいるだけでもすくんでしまいそうな高いところに寝そべり、沢山の火のついたろうそくを載せた燭台を足に載せ回す芸を披露してくれました。 
このショーが桂林旅行のフィナーレでした。

総合評価★★★★★
利便性★★★☆☆
雰囲気★★★★★
盛り上がり度★★★★★
混雑度★★★★★
おすすめ度★★★★★
おすすめの同行者家族
所用時間2時間

口コミは参考になりましたか?(現在0拍手)  

拍手する

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > 中国 > ケイリン(桂林) > イベント > 夢幻漓江ショー > 夢幻漓江ショー のクチコミ -雑伎とバレーなのにミュージカルを見たような気持ちに