× 閉じる

旅スケTOP > 国内旅行 > 中国 > 広島県 > 尾道市 > 美術館・博物館

おのみち文学の館(文学記念室、志賀直哉旧居、中村憲吉旧居、文学公園)

旧家に尾道文学の中心施設

投稿日2011年10月24日
訪問時期2011年8月
ユーザー agareさん
@mouth.title

尾道・千光寺山の中腹にある「おのみち文学の館」の中心施設が文学記念室です。尾道ゆかりの作家、林芙美子や歌人の中村憲吉らの写真、愛用品や原稿などが展示されてました。ところで、記念室があるのは旧福井家住宅といい、大正から昭和にかけてつくられた瀟洒な数寄屋風の建物で登録有形文化財。南側は尾道水道に面していて、縁側に立つと美しい尾道市街が広がります。坂上の眺めのいい場所にある住宅。神戸と同じような雰囲気がありました。

総合評価★★★☆☆
利便性★★★☆☆
雰囲気★★★☆☆
展示数★★★☆☆
混雑度★★★☆☆
おすすめ度★★★☆☆
おすすめの同行者恋人
所用時間1時間以内

口コミは参考になりましたか?(現在0拍手)  

拍手する

旅スケTOP > 国内旅行 > 中国 > 広島県 > 尾道市 > 美術館・博物館 > おのみち文学の館(文学記念室、志賀直哉旧居、中村憲吉旧居、文学公園) > おのみち文学の館(文学記念室、志賀直哉旧居、中村憲吉旧居、文学公園)のクチコミ -旧家に尾道文学の中心施設