× 閉じる

旅スケTOP > 国内旅行 > 近畿 > 奈良県 > 桜井市 > その他

山の辺の道

山の辺の道

投稿日2011年12月07日
訪問時期2011年12月
ユーザー TABITABIさん
@mouth.title

山の辺の道は、奈良盆地の東方の山裾を縫うように南北に、三輪から奈良へ通じる古道です。沿道には、歴史ある社や古寺、古墳などが次々。大和朝廷ルーツ、記紀・万葉集ゆかりの地域です。天理から北が北コース、南が南コース。圧倒的に人気なのは南コースでしょうか。16キロもあって一日かかります。前回は夏に天理から桜井まで歩いたのですが、今回は、桜井から。写真は、桧原神社から景行天皇陵に向かう途中。斜面には、みかん畑が広がって、道の途中には、無人の販売所がいくつかありました。

総合評価★★★★★
利便性★★★★☆
雰囲気★★★★★
お値打ち度★★★★★
混雑度★★★★☆
おすすめ度★★★★★
おすすめの同行者夫婦
所用時間5時間以上

口コミは参考になりましたか?(現在0拍手)  

拍手する

旅スケTOP > 国内旅行 > 近畿 > 奈良県 > 桜井市 > その他 > 山の辺の道 > 山の辺の道のクチコミ -山の辺の道