× 閉じる

旅スケTOP > 国内旅行 > 甲信越 > 長野県 > 長野市 > 建物・史跡

善光寺

回向柱

投稿日2011年12月28日
訪問時期2011年7月
ユーザー ドラミルさん
@mouth.title

善光寺の経蔵の裏手にある巨大な柱は「回向柱」
と言い、7年に1回行われる「ご開帳」の期間中、
ご開帳のシンボルとして本堂の前に柱が立てられます。
訪れた人々は、この回向柱に触れて極楽往生を
祈ります。回向柱は「善の綱」で前立本尊と結ばれ
ているので、柱に触れると善光寺の御本尊に触れる
のと同じ徳が得られると考えれています。
ご開帳が終了し、役目を終えた柱は経蔵の裏手に
移動され、長い月日を経て朽ち果てるまで納められます。
昔の回向柱が並んでおり、順々に風化によって小さく
なり、やがて土に還っていくことが分かります。

総合評価★★★☆☆
利便性★★★☆☆
お値打ち度★★★☆☆
雰囲気・快適度 ★★★☆☆
混雑度★★★☆☆
娯楽度★★★☆☆
おすすめの同行者恋人

口コミは参考になりましたか?(現在0拍手)  

拍手する

旅スケTOP > 国内旅行 > 甲信越 > 長野県 > 長野市 > 建物・史跡 > 善光寺 > 善光寺のクチコミ -回向柱