× 閉じる

旅スケTOP > 国内旅行 > 中国 > 広島県 > 尾道市 > 美術館・博物館

おのみち文学の館(文学記念室、志賀直哉旧居、中村憲吉旧居、文学公園)

絶景に目、奪われて

投稿日2012年01月23日
訪問時期2011年8月
ユーザー agareさん
@mouth.title

山全体が観光スポットになっている尾道市の千光寺山の中腹に尾道ゆかりに文学者にゆかりのある建物などが並ぶ「おのみち文学の館」があります。志賀直哉旧居、林芙美子の資料などを展示した文学記念室のほか、ちょっとしたスペースの尾道市文学公園などがありました。それぞれの施設を見て歩くのが通常の楽しみ方ですが、いわゆる資料なので、よほど興味がないとすぐに飽きてしまいます。そんなとき、心和ませてくれるのが、この場所からの眺め。尾道水道や向島、瀬戸内の島々などの絶景が広がり、こちらに目が奪われてしまいます。

総合評価★★★☆☆
利便性★★★☆☆
雰囲気★★★☆☆
展示数★★★☆☆
混雑度★★★☆☆
おすすめ度★★★☆☆
おすすめの同行者恋人
所用時間1時間以内

口コミは参考になりましたか?(現在1拍手)  

拍手する

旅スケTOP > 国内旅行 > 中国 > 広島県 > 尾道市 > 美術館・博物館 > おのみち文学の館(文学記念室、志賀直哉旧居、中村憲吉旧居、文学公園) > おのみち文学の館(文学記念室、志賀直哉旧居、中村憲吉旧居、文学公園)のクチコミ -絶景に目、奪われて