× 閉じる

アジア > カンボジア > シェムリアップ > 世界遺産

アンコール遺跡Angkor

アンコール遺跡
撮影:さっちさん

首都プノンペンの北西にあるシェムリアップ市郊外にある考古学遺跡。アンコール・ワット(寺院)やアンコール・トム(都城)は、アンコール王朝繁栄の象徴であり、ヒンズー教・仏教・土着文化が融合するアジア最大級を誇る巨大遺跡群。内戦による遺跡の崩壊や彫像の略奪などが耐えなかったため、登録と同時に危機遺産となったが、2004年に危機遺産リストから削除された。

登録年1992年  

情報の修正

平均総合評価★★★★☆4
利便性☆☆☆☆☆
雰囲気☆☆☆☆☆
感動度☆☆☆☆☆
混雑度☆☆☆☆☆
おすすめ度☆☆☆☆☆
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

海外ツアー

【成田発】 ~中国東方航空で行くフリースタイル・アンコール4日間~<バジェットクラスホテル>

関連する目的キーワード

シェムリアップの世界遺産

旅スケと地球の歩き方関連ページ

カンボジアシェムリアップを旅する

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > カンボジア > シェムリアップ > 世界遺産 > アンコール遺跡