× 閉じる

アジア > 中国 > セイト(成都) > 建物・史跡

杜甫草堂杜甫草堂(ドゥーフーツァオタン)

 詩聖として名高い杜甫(712~770年)。安史の乱にともない成都に避難して4年あまり、ここで240編以上の詩を作り、その生涯で最も充実した時期を過ごしたといわれる。現在の建築群は1811年に修建されたものが元になっている。草堂の中心は詩史堂で、両側は陳列室となっている。杜甫研究の史料を多数収蔵する博物館もある。

住所草堂路1号(または清華路38号)

情報の修正

平均総合評価★★★★★5
利便性☆☆☆☆☆
お値打ち度☆☆☆☆☆
雰囲気・快適度 ☆☆☆☆☆
混雑度☆☆☆☆☆
娯楽度☆☆☆☆☆
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

海外ツアー

安心しチャイナ! 往復送迎 直行便利用  日本発午前便 日系航空会社 成田発着便利用  成都フリー 3日間 3星エコノミーホテル滞在

関連する目的キーワード

セイト(成都)の建物・史跡

旅スケと地球の歩き方関連ページ

中国セイト(成都)を旅する

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > 中国 > セイト(成都) > 建物・史跡 > 杜甫草堂