× 閉じる

アジア > 中国 > ダイドウ(大同) > 建物・史跡

懸空寺シュエンコンスー

 北魏の末期に建てられた仏教寺院。各建物が険しい崖にぶら下がるように建っているのでこの名が付いた。楼閣間の移動には崖の上の狭い桟道を利用。高低が入り乱れ曲がりくねったこの独特の空間は、桟道の石碑に書いてある『公輸天巧』(伝説の名工匠・魯班の腕によるごとくすばらしい)という表現がそのままあてはまる。

住所渾源県金龍峡内

情報の修正

平均総合評価★★★★☆4
利便性☆☆☆☆☆
お値打ち度☆☆☆☆☆
雰囲気・快適度 ☆☆☆☆☆
混雑度☆☆☆☆☆
娯楽度☆☆☆☆☆
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

関連する目的キーワード

ダイドウ(大同)の建物・史跡

旅スケと地球の歩き方関連ページ

中国ダイドウ(大同)を旅する

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > 中国 > ダイドウ(大同) > 建物・史跡 > 懸空寺