× 閉じる

アジア > 中国 > チョウカカイ(張家界) > 世界遺産

武陵源景区武陵源景区(ウーリンユエンジンチュー)

武陵源区に広がる景勝エリアで、総面積は264平方km、最高峰は1334m。世界でも類を見ない景観は、古生代以降の地殻変動の連続で造り出された台地が、長い年月をかけて風雨の浸食を受けてできた。張家界国家森林公園、索渓峪自然保護区、天子山自然保護区の3地区を中心に構成され、ユネスコの世界自然遺産にも登録されている。

住所張家界市武陵源

情報の修正

平均総合評価★★★★☆4
利便性☆☆☆☆☆
雰囲気☆☆☆☆☆
感動度☆☆☆☆☆
混雑度☆☆☆☆☆
おすすめ度☆☆☆☆☆
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

関連する目的キーワード

チョウカカイ(張家界)の世界遺産

旅スケと地球の歩き方関連ページ

中国チョウカカイ(張家界)を旅する

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > 中国 > チョウカカイ(張家界) > 世界遺産 > 武陵源景区