× 閉じる

アジア > 中国 > レイコウ(麗江) > 建物・史跡

白沙白沙(バイシャー)

 麗江の北12kmにあり、昔ながらの町並みが残る。現在の麗江を築いた豪族・木氏の根拠地で、かつては政治や文化の中心地だった。木氏がナシ族、ペー族、チベット族、漢族の絵師に描かせた白沙壁画が見どころで、瑠璃殿と大宝積宮のものは保存状態も比較的よい。近郊の玉峰寺には樹齢500年の椿があり、花の時期には訪れてみたい。

情報の修正

平均総合評価★★★★☆4
利便性☆☆☆☆☆
お値打ち度☆☆☆☆☆
雰囲気・快適度 ☆☆☆☆☆
混雑度☆☆☆☆☆
娯楽度☆☆☆☆☆
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

関連する目的キーワード

レイコウ(麗江)の建物・史跡

旅スケと地球の歩き方関連ページ

中国レイコウ(麗江)を旅する

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > 中国 > レイコウ(麗江) > 建物・史跡 > 白沙