× 閉じる

アジア > 中国 > ネイハ(寧波) > 建物・史跡

天童寺天童寺(ティエントンスー)

 300年に義興により建立された禅宗の寺。中国禅宗五山のひとつと称される。1223年に日本の僧である道元はここ天童寺に学び、帰国後に曹洞宗を開いた。寺には道元の肖像画と碑があり、玉仏殿には雪舟の肖像画もある。

住所市の東約30km

情報の修正

平均総合評価★★★★★5
利便性☆☆☆☆☆
お値打ち度☆☆☆☆☆
雰囲気・快適度 ☆☆☆☆☆
混雑度☆☆☆☆☆
娯楽度☆☆☆☆☆
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

関連する目的キーワード

ネイハ(寧波)の建物・史跡

旅スケと地球の歩き方関連ページ

中国ネイハ(寧波)を旅する

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > 中国 > ネイハ(寧波) > 建物・史跡 > 天童寺