× 閉じる

アジア > 中国 > ナンキン(南京) > その他

明孝陵明孝陵(ミンシアオリン)

 明朝を開いた太祖・朱元璋(洪武帝)とその妻・馬皇后の陵墓。明代の陵墓では最大の規模を誇る。30年あまりの歳月と10万人の労働力を使って1381年に完成した。残念なことに、多くの建造物は戦火で焼かれ、現在は一部しか残っていない。長さ1.8kmの参道・石像神道に並ぶ12対の石獣は、明代から残る彫像として貴重な存在だ。

住所南京市東郊鐘山

情報の修正

平均総合評価★★★★★5
利便性☆☆☆☆☆
雰囲気☆☆☆☆☆
お値打ち度☆☆☆☆☆
混雑度☆☆☆☆☆
おすすめ度☆☆☆☆☆
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

関連する目的キーワード

ナンキン(南京)のその他

旅スケと地球の歩き方関連ページ

中国ナンキン(南京)を旅する

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > 中国 > ナンキン(南京) > その他 > 明孝陵