× 閉じる

アジア > 中国 > ナンキン(南京) > 美術館・博物館

侵華日軍南京大虐殺遇難同胞紀念館チンホアリージュンナンジンダートゥーシャーユーナントンパオジーニエングアン

 1937年12月、日本軍は南京に侵攻し南京城を占領。そのときに市民に対して無差別大虐殺を行ったというのが中国側の定説で、日本軍の残虐行為を後世に伝えるために建てられた。館内には、人骨の山の一部や生存者の証言、写真、旧日本軍の武器などが展示されている。日本人によって建てられた石碑や植樹された記念樹もある。

住所水西大門街418号

情報の修正

平均総合評価★★★☆☆3
利便性☆☆☆☆☆
雰囲気☆☆☆☆☆
展示数☆☆☆☆☆
混雑度☆☆☆☆☆
おすすめ度☆☆☆☆☆
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

関連する目的キーワード

ナンキン(南京)の美術館・博物館

旅スケと地球の歩き方関連ページ

中国ナンキン(南京)を旅する

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > 中国 > ナンキン(南京) > 美術館・博物館 > 侵華日軍南京大虐殺遇難同胞紀念館