× 閉じる

アジア > 中国 > リュウガン(龍岩) > 世界遺産

福建の土楼Fujian Tulou

福建の土楼
撮影:南小柿 謙さん

中国福建省南西部の山岳地域にある、客家(はっか)と呼ばれる人々による独特の版築建築物。12~20世紀にかけて建てた土楼で“客家土楼”とも呼ばれている。福建省には3000余りの土楼が残っているが、永定、南靖、華安県にある42の土楼は完全な形で保存されていて、建築の質も最も高いということで評価を受けた。

登録年2008年  

情報の修正

平均総合評価★★★★☆4
利便性☆☆☆☆☆
雰囲気☆☆☆☆☆
感動度☆☆☆☆☆
混雑度☆☆☆☆☆
おすすめ度☆☆☆☆☆
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

関連する目的キーワード

リュウガン(龍岩)の世界遺産

旅スケと地球の歩き方関連ページ

中国リュウガン(龍岩)を旅する

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > 中国 > リュウガン(龍岩) > 世界遺産 > 福建の土楼