× 閉じる

アジア > 中国 > ペキン(北京) > その他

明十三陵明十三陵(ミンシーサンリン)

 北京市内から約50km離れた明十三陵は、明の第3代皇帝・成祖永楽帝から最後の毅宗崇禎帝までの13人の皇帝と、その皇后の陵墓群。玄宮という地下宮殿は、深さ27mの所にあり、前殿、中殿、後殿と左右にある横殿という5つの殿で構成されていて、中には発掘された当時の棺(複製)と皇帝・皇后の大理石の宝座が展示されている。

住所昌平区明十三陵

情報の修正

平均総合評価★★★★☆4
利便性☆☆☆☆☆
雰囲気☆☆☆☆☆
お値打ち度☆☆☆☆☆
混雑度☆☆☆☆☆
おすすめ度☆☆☆☆☆
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

海外ツアー

<羽田朝発/北京午後発でたっぷり滞在♪>東直門エリアの4ツ星ホテル♪<旅居華僑飯店/TRAVELER INN HUAQIAO BEIJING指定!>北京3日間◇航空券+ホテルだけのお得なプラン!◆別途追加料金で送迎手配も可能!

関連する目的キーワード

ペキン(北京)のその他

旅スケと地球の歩き方関連ページ

中国ペキン(北京)を旅する

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > 中国 > ペキン(北京) > その他 > 明十三陵