× 閉じる

アジア > 中国 > セイアン(西安) > その他

茂陵茂陵(マオリン)

 渭河の北岸にある前漢時代の陵墓群。前漢の9人の皇帝の陵墓が東西50㎞にわたってほぼ一直線に並ぶ。このうち、高祖劉邦の長陵、武帝の茂陵、景帝の陽陵、恵帝の安陵、昭帝の平陵が合わせて五陵と呼ばれる。最大規模を誇る茂陵は高さ46.5m、基底部の四辺が240m。隣には、霍去病墓があり、現在は茂陵博物館となっている。

住所興平市茂陵

情報の修正

平均総合評価☆☆☆☆☆0
利便性評価なし
雰囲気評価なし
お値打ち度評価なし
混雑度評価なし
おすすめ度評価なし
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

海外ツアー

【成田発】 兵馬俑坑では銅車館まで入場!華清池では足浴も堪能!比べてみて下さい☆充実の内容を♪美食と美術と美観が満載!~歴史遺産とシルクロード風情が薫る悠久と浪漫の都・西安4日間~

関連する目的キーワード

セイアン(西安)のその他

旅スケと地球の歩き方関連ページ

中国セイアン(西安)を旅する

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > 中国 > セイアン(西安) > その他 > 茂陵