× 閉じる

アジア > 中国 > セイアン(西安) > 建物・史跡

小雁塔小雁塔(シャオイェンター)

 薦福寺の敷地内に707年に建てられたのが小雁塔。軒と軒の間が狭い造りは密櫓式と呼ばれ、小雁塔の特徴となっている。創建当初は15層の塔だったが、地震で上部の2層が崩れ、現在は13層になってしまった。小雁塔のある薦福寺は、唐代の高僧義浄がインドや東南アジアから持ち帰った仏教経典を翻訳した場所としても有名。

住所友誼西路72号

情報の修正

平均総合評価☆☆☆☆☆0
利便性評価なし
お値打ち度評価なし
雰囲気・快適度 評価なし
混雑度評価なし
娯楽度評価なし
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

海外ツアー

【成田発】 兵馬俑坑では銅車館まで入場!華清池では足浴も堪能!比べてみて下さい☆充実の内容を♪美食と美術と美観が満載!~歴史遺産とシルクロード風情が薫る悠久と浪漫の都・西安4日間~

関連する目的キーワード

セイアン(西安)の建物・史跡

旅スケと地球の歩き方関連ページ

中国セイアン(西安)を旅する

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > 中国 > セイアン(西安) > 建物・史跡 > 小雁塔