× 閉じる

アジア > 中国 > セイアン(西安) > 建物・史跡

青龍寺チンロンスー

 582年創建の寺院で、711年に青龍寺と改名し現在にいたる。遣唐使の一員として長安にやって来た空海は、ここで恵果和尚に弟子入りして密教の教義を学んだ。唐の戦乱で廃寺となっていたが、1973年に塔の土台と殿堂の跡が発見され、恵果空海紀念堂や空海紀念碑などが建てられるなど整備が進み、現在では日本人観光客も多い。

住所西影路鉄炉廟村北

情報の修正

平均総合評価★★★☆☆3
利便性☆☆☆☆☆
お値打ち度☆☆☆☆☆
雰囲気・快適度 ☆☆☆☆☆
混雑度☆☆☆☆☆
娯楽度☆☆☆☆☆
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

海外ツアー

【成田発】 兵馬俑坑では銅車館まで入場!華清池では足浴も堪能!比べてみて下さい☆充実の内容を♪美食と美術と美観が満載!~歴史遺産とシルクロード風情が薫る悠久と浪漫の都・西安4日間~

関連する目的キーワード

セイアン(西安)の建物・史跡

旅スケと地球の歩き方関連ページ

中国セイアン(西安)を旅する

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > 中国 > セイアン(西安) > 建物・史跡 > 青龍寺