× 閉じる

アジア > 中国 > ソシュウ(蘇州) > 建物・史跡

寒山寺寒山寺(ハンシャンスー)

 静かな場所に建つ禅宗寺院。南北朝梁の天監年間(502~519年)の創建当初は、妙利普妙塔院と呼ばれていたが、唐の貞観年間(627~649年)に寒山と拾得というふたりの僧が住職となったのを境に、寒山寺と改名された。境内の鐘楼では、鐘を突くこともできる。

住所楓橋路24号

情報の修正

平均総合評価★★★☆☆3
利便性☆☆☆☆☆
お値打ち度☆☆☆☆☆
雰囲気・快適度 ☆☆☆☆☆
混雑度☆☆☆☆☆
娯楽度☆☆☆☆☆
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

関連する目的キーワード

ソシュウ(蘇州)の建物・史跡

旅スケと地球の歩き方関連ページ

中国ソシュウ(蘇州)を旅する

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > 中国 > ソシュウ(蘇州) > 建物・史跡 > 寒山寺