× 閉じる

アジア > 中国 > テンシン(天津) > 世界遺産

清東陵チンドンリン

 清の陵墓は北京の東西に分かれているが、河北省遵化市にあるのがこの東陵で、世界遺産にも登録されている。ここに眠るのは順治帝、康煕帝、乾隆帝、咸豊帝、同治帝、西太后。陵内にあった副葬品や装飾品はないが、中国に君臨した皇帝らの権力が想像できるだろう。広いので、ガイドにミニバスで連れて行ってもらうのも手。

住所遵化市馬蘭峪鎮

情報の修正

平均総合評価★★★★★5
利便性☆☆☆☆☆
雰囲気☆☆☆☆☆
感動度☆☆☆☆☆
混雑度☆☆☆☆☆
おすすめ度☆☆☆☆☆
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

海外ツアー

【羽田発】~大韓航空で行く天津完全フリー4日間~<ホテルニッコー天津>

関連する目的キーワード

テンシン(天津)の世界遺産

旅スケと地球の歩き方関連ページ

中国テンシン(天津)を旅する

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > 中国 > テンシン(天津) > 世界遺産 > 清東陵