× 閉じる

アジア > 中国 > テンシン(天津) > 建物・史跡

天后宮ティエンホウゴン

 1326年創建で、天津の町より長い歴史を誇る。祭られている女神・天后娘娘は中国沿海部、台湾、東南アジアなどの華人に信仰され、南方では馬祖とも呼ばれる。北宋期の福建でたびたび海難に遭った人を救った林黙という女性が死後、守り神とされたことが始まりといわれ、廟は世界に約2500カ所。廟内には天津民族博物館もある。

住所天津古文化街中心広場

情報の修正

平均総合評価☆☆☆☆☆0
利便性評価なし
お値打ち度評価なし
雰囲気・快適度 評価なし
混雑度評価なし
娯楽度評価なし
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

海外ツアー

【羽田発】~大韓航空で行く天津完全フリー4日間~<ホテルニッコー天津>

関連する目的キーワード

テンシン(天津)の建物・史跡

旅スケと地球の歩き方関連ページ

中国テンシン(天津)を旅する

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > 中国 > テンシン(天津) > 建物・史跡 > 天后宮