× 閉じる

アジア > 中国 > タイザン(泰山) > 世界遺産

泰山Mount Taishan

泰山
撮影:南小柿 謙さん

済南の南200km、山東省中部に位置する複合遺産。総面積は250km2に及び、主峰の玉皇頂は標高1545m。秦の始皇帝、漢の武帝、唐の太宗、宋の太祖から明・清時代まで、約2000年に渡って中国道教の聖地として歴代の皇帝から崇められてきた。山全体に祠や廟、宮殿建築が多数点在している。

登録年1987年  

情報の修正

平均総合評価★★★★★5
利便性☆☆☆☆☆
雰囲気☆☆☆☆☆
感動度☆☆☆☆☆
混雑度☆☆☆☆☆
おすすめ度☆☆☆☆☆
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

関連する目的キーワード

タイザン(泰山)の世界遺産

旅スケと地球の歩き方関連ページ

中国タイザン(泰山)を旅する

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > 中国 > タイザン(泰山) > 世界遺産 > 泰山