× 閉じる

アジア > インドネシア > デンパサール(バリ島) > 自然

ティルタガンガTirtagangga

ティルタガンガ
アングルラー・クトゥッ王の週末の離宮として造られたティルタガンガ
(C)Masahiro Ariga

ティルタガンガとは「ガンジス川の水」という意味。この地方の王様が週末に安らぐために、1947年に造らせた水の離宮だ。泉からの湧き水を利用した噴水や巨大なプールが美しくその姿を留め、現在は静かな時が流れる遺跡公園として往時を偲ばせる。ティルタガンガ周辺には、アバンなどの美しいライステラスが広がり、絶好のビューポイントともなっている。

交通アクセス南部リゾートエリア各地から2時間~2時間30分、ウブドから2時間以上
営業時間7:00~18:30
所要時間15分
定休日なし
料金Rp.10,000

情報の修正

平均総合評価★★★☆☆3
利便性☆☆☆☆☆
お値打ち度☆☆☆☆☆
雰囲気・快適度☆☆☆☆☆
混雑度☆☆☆☆☆
娯楽度☆☆☆☆☆
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

デンパサール(バリ島)のホテルをチェック!

関連する目的キーワード

デンパサール(バリ島)の自然

旅スケと地球の歩き方関連ページ

インドネシアデンパサール(バリ島)を旅する

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > インドネシア > デンパサール(バリ島) > 自然 > ティルタガンガ