× 閉じる

アジア > インドネシア > デンパサール(バリ島) > 建物・史跡

タマン・アユン寺院Pura Taman Ayun

タマン・アユン寺院
寺院の周囲は大きな堀で囲まれている
(C)Masahiro Ariga

バリ島の数ある寺院のなかでもその美しさが際立つ、1634年に建立されたムングウィ王国の国寺。堀に囲まれた庭園のような敷地を進み、参道の行き着く所が、バリで2番目に大きな神殿。サトウキビの黒い茎で葺いた10基の塔(メル)が整然と建ち並ぶ光景は、ヒンドゥー建築の粋を感じさせる。堀の南側にはバリの民族文化を説明した「儀式博物館」もある。

交通アクセス南部リゾートエリア各地から30分~1時間30分、ウブドから30分
営業時間7:00~19:00
所要時間15分
定休日なし
料金Rp.3,000

情報の修正

平均総合評価★★★☆☆3
利便性☆☆☆☆☆
お値打ち度☆☆☆☆☆
雰囲気・快適度 ☆☆☆☆☆
混雑度☆☆☆☆☆
娯楽度☆☆☆☆☆
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

デンパサール(バリ島)のホテルをチェック!

関連する目的キーワード

デンパサール(バリ島)の建物・史跡

旅スケと地球の歩き方関連ページ

インドネシアデンパサール(バリ島)を旅する

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > インドネシア > デンパサール(バリ島) > 建物・史跡 > タマン・アユン寺院