× 閉じる

アジア > 韓国 > ソウル > 建物・史跡

南大門ナンデムン

南大門
再建工事中の南大門

南大門は、正式名を崇礼門といい、1399年に造られたソウルを囲む城壁の大門。城壁には8つの門が造られたが、南大門は南に位置する正門という位置付け。土台は花崗岩で造られており、その上に木造の二重楼閣が建つ韓国国宝第1号だったが、2008年2月、火災で焼失し再建工事中。李氏朝鮮時代の木造建築物では最古のもので、その威風堂々とした姿はソウルのシンボルともなっていた。

住所中区南大門路4街29
交通アクセス地下鉄4号線(425)会賢駅5番出口徒歩7分
営業時間24時間

情報の修正

平均総合評価★★★☆☆3
利便性☆☆☆☆☆
お値打ち度☆☆☆☆☆
雰囲気・快適度 ☆☆☆☆☆
混雑度☆☆☆☆☆
娯楽度☆☆☆☆☆
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

ソウルのホテルをチェック!

関連する目的キーワード

ソウルの建物・史跡

旅スケと地球の歩き方関連ページ

韓国ソウルを旅する

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > 韓国 > ソウル > 建物・史跡 > 南大門