× 閉じる

アジア > パキスタン > パキスタン その他の都市 > 世界遺産

タフティ-バヒーの仏教遺跡群とサライ-バロールの近隣都市遺跡群Buddhist Ruins of Takht-i-Bahi and Neighbouring City Remains at Sahr-i-Bahlol

タフティ-バヒは、ペシャワールの北東約50kmにある山岳仏教の寺院遺跡。仏像を生み出したガンダーラ美術発祥の地でもある。丘陵に点在する建造物群は1~7世紀にかけて造られた。近郊にあるサライ・バロールにも同時代の山岳寺院跡が残っている。

登録年1980年  

情報の修正

平均総合評価☆☆☆☆☆0
利便性評価なし
雰囲気評価なし
感動度評価なし
混雑度評価なし
おすすめ度評価なし
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

関連する目的キーワード

パキスタン その他の都市の世界遺産

旅スケと地球の歩き方関連ページ

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > パキスタン > パキスタン その他の都市 > 世界遺産 > タフティ-バヒーの仏教遺跡群とサライ-バロールの近隣都市遺跡群