× 閉じる

アジア > パキスタン > パキスタン その他の都市 > 世界遺産

タッターの文化財Historical Monuments of Thatta

タッターは、インダス川のデルタ地帯に位置する古都。ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーン(在位1628~1658年)が造営させたモスクは、大きなアーチ開口部をもつイーワン様式。14~16世紀には、サンマー、アルグン、タルハーン、ムガル帝国と支配下に置かれ、ジャーマ・マスジッド地域には90ものモスクが建造された。

登録年1981年  

情報の修正

平均総合評価☆☆☆☆☆0
利便性評価なし
雰囲気評価なし
感動度評価なし
混雑度評価なし
おすすめ度評価なし
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

関連する目的キーワード

パキスタン その他の都市の世界遺産

旅スケと地球の歩き方関連ページ

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > パキスタン > パキスタン その他の都市 > 世界遺産 > タッターの文化財