× 閉じる

アジア > タイ > チェンマイ > 建物・史跡

ワット・プラ・シンWat Phra Sing

旧市街の西、スアンドーク門の近く。1345 年にプラ・ヨー王が父のカム・フー王の冥福を祈るために建てたものだ。左手奥にある「ライカム仏殿」の中には、チェンマイで特に重要な仏像であるプラ・シン仏が納められている。内側の壁には昔の衣装や習慣が描かれた壁画があり、こちらは北部タイの伝統芸術の代表作といわれている。

情報の修正

平均総合評価★★★★☆4
利便性☆☆☆☆☆
お値打ち度☆☆☆☆☆
雰囲気・快適度 ☆☆☆☆☆
混雑度☆☆☆☆☆
娯楽度☆☆☆☆☆
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

海外ツアー

5星人気エアライン キャセイ航空利用☆気軽に古都チェンマイ 4日間 <ホリデイ・ガーデン・ホテル&リゾート>

関連する目的キーワード

チェンマイの建物・史跡

旅スケと地球の歩き方関連ページ

タイチェンマイを旅する

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > タイ > チェンマイ > 建物・史跡 > ワット・プラ・シン