× 閉じる

ヨーロッパ > チェコ > チェスキークルムロフ > 世界遺産

チェスキー・クルムロフ歴史地区Historic Centre of Cesky Krumlov

チェスキー・クルムロフ歴史地区
撮影:デコさん

南西部、オーストリア国境にほど近いチェスキー・クルムロフは銀山で栄えた町。高台に建つチェスキー・クルムロフ城は、13世紀に南ボヘミアの豪族ヴィートコフ家により、ゴシック様式で創建され、プラハ城に次ぐチェコ第2位の規模を誇った。城内は、ガイド付きツアーで見学することが可能。

登録年1992年  

情報の修正

平均総合評価★★★★☆4
利便性☆☆☆☆☆
雰囲気☆☆☆☆☆
感動度☆☆☆☆☆
混雑度☆☆☆☆☆
おすすめ度☆☆☆☆☆
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

関連する目的キーワード

チェスキークルムロフの世界遺産

旅スケと地球の歩き方関連ページ

チェコチェスキークルムロフを旅する

旅スケTOP > 海外旅行 > ヨーロッパ > チェコ > チェスキークルムロフ > 世界遺産 > チェスキー・クルムロフ歴史地区