× 閉じる

ヨーロッパ > イタリア > イタリア その他の都市 > 世界遺産

アクイレイアの遺跡地域と総主教聖堂バシリカArchaeological Area and the Patriarchal Basilica of Aquileia

トリエステの西45kmに位置するアクイレイアは、ローマ帝政初期、大司教座も置かれた町。豊かな商業都市だったが、5世紀にフン族のアッティラによって破壊された。遺跡の多くは未発掘のまま地下にある。総主教聖堂バジリカの床下から発見された4世紀のモザイクは見事なもの。

登録年1998年  

情報の修正

平均総合評価★★★★★5
利便性☆☆☆☆☆
雰囲気☆☆☆☆☆
感動度☆☆☆☆☆
混雑度☆☆☆☆☆
おすすめ度☆☆☆☆☆
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

関連する目的キーワード

イタリア その他の都市の世界遺産

旅スケと地球の歩き方関連ページ

旅スケTOP > 海外旅行 > ヨーロッパ > イタリア > イタリア その他の都市 > 世界遺産 > アクイレイアの遺跡地域と総主教聖堂バシリカ