× 閉じる

ヨーロッパ > イタリア > イタリア その他の都市 > 世界遺産

イタリアランゴバルドの紀元568年-774年の繁栄を伝える地域(ガスタルダーガ地区の教会関連施設群)Longobards in Italy. Places of the power (568-774 A.D.)-The Gastaldaga area and the Episcopal comple

イタリア北東部、チヴィダーレ・デル・フリウリ、ガスタルダーガ地区にある教会関連施設群。568年にイタリアで興ったランゴバルド王国後期の、最も重要な建物のひとつであるサンタ・マリア・イン・ヴァッレ修道院や、カリスト司教が整備増築した教会や聖堂群、さらにランゴバルド族の墓にあった副葬品も登録された。

登録年2011年  

情報の修正

平均総合評価☆☆☆☆☆0
利便性評価なし
雰囲気評価なし
感動度評価なし
混雑度評価なし
おすすめ度評価なし
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

関連する目的キーワード

イタリア その他の都市の世界遺産

旅スケと地球の歩き方関連ページ

旅スケTOP > 海外旅行 > ヨーロッパ > イタリア > イタリア その他の都市 > 世界遺産 > イタリアランゴバルドの紀元568年-774年の繁栄を伝える地域(ガスタルダーガ地区の教会関連施設群)