× 閉じる

ヨーロッパ > イタリア > カゼルタ > 世界遺産

カゼルタの18世紀の王宮と公園、ヴァンヴィテッリの水道橋とサン・レウチョ邸宅群18th-Century Royal Palace at Caserta with the Park, the Aqueduct of Vanvitelli, and the San Leucio C

カゼルタの18世紀の王宮と公園、ヴァンヴィテッリの水道橋とサン・レウチョ邸宅群
撮影:nodameさん

18世紀半ば、ブルボン朝のカルロ3世がヴェルサイユを越える宮殿をめざしてカゼルタに建設した王宮は、劇場や礼拝堂、博物館など、1200にも及ぶ部屋を有する巨大な建物。建築家ヴァンヴィテッリは、庭園に水を供給するため、古代ローマ風の美しい水道橋を造った。また、高級絹生産地であるサン・レウチョには王の離宮が建設された。

登録年1997年  

情報の修正

平均総合評価★★★★☆4
利便性☆☆☆☆☆
雰囲気☆☆☆☆☆
感動度☆☆☆☆☆
混雑度☆☆☆☆☆
おすすめ度☆☆☆☆☆
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

関連する目的キーワード

カゼルタの世界遺産

旅スケと地球の歩き方関連ページ

イタリアカゼルタを旅する

旅スケTOP > 海外旅行 > ヨーロッパ > イタリア > カゼルタ > 世界遺産 > カゼルタの18世紀の王宮と公園、ヴァンヴィテッリの水道橋とサン・レウチョ邸宅群