× 閉じる

ヨーロッパ > イタリア > トリノ > 世界遺産

サヴォイア王家の王宮群Residences of the Royal House of Savoy

古代ローマ時代から交通の要衝として栄えたトリノにある王宮。トリノは、13世紀以降、フランス出身のサヴォイア家の領土となり、17世紀にはサヴォイア家の安定した支配の下、都市整備が進み、イタリアン・バロック様式の美しい町並みが誕生した。王宮やストゥピニージ宮殿など、サヴォイア家ゆかりの壮麗な建物が残っている。

登録年1997年  

情報の修正

平均総合評価☆☆☆☆☆0
利便性評価なし
雰囲気評価なし
感動度評価なし
混雑度評価なし
おすすめ度評価なし
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

海外ツアー

美しき地中海 南仏コートダジュールと☆大迫力のモンブラン・アルプスのリゾートに2連泊☆フランス・イタリア・スイス 3ヵ国周遊

関連する目的キーワード

トリノの世界遺産

旅スケと地球の歩き方関連ページ

イタリアトリノを旅する

旅スケTOP > 海外旅行 > ヨーロッパ > イタリア > トリノ > 世界遺産 > サヴォイア王家の王宮群