× 閉じる

ヨーロッパ > イタリア > ベネチア > 建物・史跡

サンタ・マリア・グロリオーサ・デイ・フラーリ教会Basilica di Santa Maria Gloriosa dei Frari

 ヴェネツィアを代表する教会のひとつ。1340年にフランチェスコ派の修道士によって建築が始められ、1世紀かけて完成された。14~15世紀のゴシック様式で、荘厳な雰囲気に満ちている。鐘楼の高さは70mあり、サン・マルコ寺院に次ぐ高さを誇る。内部にはこの教会の至宝、ティツィアーノの代表作『被昇天の聖母』がある。

情報の修正

平均総合評価☆☆☆☆☆0
利便性評価なし
お値打ち度評価なし
雰囲気・快適度 評価なし
混雑度評価なし
娯楽度評価なし
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

海外ツアー

【成田夜発/5ッ星エアライン*カタール航空】 美しい水の都<ベネチア> 本島の駅チカ3ッ星ホテル指定 フリープランでアレンジ自在 5日間

関連する目的キーワード

ベネチアの建物・史跡

旅スケと地球の歩き方関連ページ

イタリアベネチアを旅する

旅スケTOP > 海外旅行 > ヨーロッパ > イタリア > ベネチア > 建物・史跡 > サンタ・マリア・グロリオーサ・デイ・フラーリ教会