× 閉じる

ヨーロッパ > ポルトガル > シントラ > 世界遺産

シントラの文化的景観Cultural Landscape of Sintra

シントラの文化的景観
提供 ポルトガル観光・貿易振興庁

リスボンの北西約30kmに位置するシントラは、19世紀のヨーロッパ・ロマン建築の最初の中心地。1147年にレコンキスタが終了し、13~14世紀にポルトガル王室の避暑地になった。緑豊かな自然とイスラム教徒が残した城跡や泉など、さまざまな様式が融合した景観は、ヨーロッパの町並みにも大きな影響を与えた。

登録年1995年  

情報の修正

平均総合評価★★★★☆4
利便性☆☆☆☆☆
雰囲気☆☆☆☆☆
感動度☆☆☆☆☆
混雑度☆☆☆☆☆
おすすめ度☆☆☆☆☆
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

関連する目的キーワード

シントラの世界遺産

旅スケと地球の歩き方関連ページ

ポルトガルシントラを旅する

旅スケTOP > 海外旅行 > ヨーロッパ > ポルトガル > シントラ > 世界遺産 > シントラの文化的景観