× 閉じる

ヨーロッパ > ポルトガル > ギマランエス > 世界遺産

ギマランイス歴史地区Historic Centre of Guimaraes

ギマランイス歴史地区
撮影:キュリさん

ポルトの北東約60km、サンタ・カタリナ山脈の麓にあるギマランイスは、ポルトガル初代国王アフォンソ・エンリケスの生誕地。初代国王が生まれた10世紀の城(カステロ)や12世紀築のロマネスク様式のサン・ミゲル礼拝堂ほか、歴史地区には石と木が調和した建造物が残り、中世の街並みが保存されている。

登録年2001年  

情報の修正

平均総合評価★★★★☆4
利便性☆☆☆☆☆
雰囲気☆☆☆☆☆
感動度☆☆☆☆☆
混雑度☆☆☆☆☆
おすすめ度☆☆☆☆☆
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

関連する目的キーワード

ギマランエスの世界遺産

旅スケと地球の歩き方関連ページ

ポルトガルギマランエスを旅する

旅スケTOP > 海外旅行 > ヨーロッパ > ポルトガル > ギマランエス > 世界遺産 > ギマランイス歴史地区