× 閉じる

ヨーロッパ > スペイン > バルセロナ > 世界遺産

サグラダ・ファミリア聖堂Temple de la Sagrada Familia

サグラダ・ファミリア聖堂
処刑されたキリストに捧げられた「御受難の正面」
(C)Masahiro Ariga

聖母マリアの夫ヨセフに帰依する「サン・ホセ帰依者協会」の本堂として、1882年に着工。その翌年に初代建築家ビリャールが辞任すると、弱冠31歳のガウディがあとを引き継ぎ、1926年に亡くなるまで43年間の人生をすべてこの聖堂に費やした。
着工から120年以上経つ現在も建設が続けられており、最終的には合計18本の塔がそびえる予定だ。ガウディが完成させたのは、東側の「御生誕の正面」とその4本の鐘楼。内戦によってかなりの損傷を受けていたが、日本人彫刻家、外尾悦郎氏らによって修復された。

交通アクセスサグラダ・ファミリア駅から徒歩1分
TEL93-2073031
営業時間9:00~20:00(10~3月~18:00)
所要時間1.5時間
定休日1/1・1/6・12/25・12/26の午後
料金€12、学生€10(エレベーターは別途€2.50)

情報の修正

平均総合評価★★★★★5
利便性★★★★☆4
雰囲気★★★★☆4
感動度★★★★☆4
混雑度★★★☆☆3
おすすめ度★★★★★5
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

バルセロナのホテルをチェック!

関連する目的キーワード

バルセロナの世界遺産

旅スケと地球の歩き方関連ページ

スペインバルセロナを旅する

旅スケTOP > 海外旅行 > ヨーロッパ > スペイン > バルセロナ > 世界遺産 > サグラダ・ファミリア聖堂