× 閉じる

ヨーロッパ > スペイン > グラナダ > 世界遺産

アルバイシンAlbayzin

アルバイシン
アルバイシン地区はアルハンブラ宮殿とともに世界遺産に登録されている
(C)Masahiro Ariga

イスラム統治下に城塞都市として発展した所で、グラナダで最も古い地区。レコンキスタによるグラナダ陥落の際には、モーロ人の抵抗の砦となり、町はおびただしい流血に染められたという。急勾配の細い道が迷路のように入り組み、「カルメン」と呼ばれる庭付きのお屋敷が並ぶ。高台にあるサン・ニコラス展望台からは、シエラ・ネバダの山々を背景に、アルハンブラ宮殿を望むことができる。

交通アクセスヌエバ広場からバスで10分
所要時間2時間

情報の修正

平均総合評価★★★★☆4
利便性☆☆☆☆☆
雰囲気☆☆☆☆☆
感動度☆☆☆☆☆
混雑度☆☆☆☆☆
おすすめ度☆☆☆☆☆
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

グラナダのホテルをチェック!

関連する目的キーワード

グラナダの世界遺産

旅スケと地球の歩き方関連ページ

スペイングラナダを旅する

旅スケTOP > 海外旅行 > ヨーロッパ > スペイン > グラナダ > 世界遺産 > アルバイシン