× 閉じる

ヨーロッパ > スペイン > コルドバ > 世界遺産

コルドバ歴史地区Historic Centre of Cordoba

コルドバ歴史地区
写真提供:スペイン政府観光局

南西部、アンダルシア地方にあるコルドバは、8世紀から10世紀にかけてイスラム世界有数の大都市として栄えたが、13世紀にレコンキスタにより再びキリスト教勢力に征服された。785年に建造されたメスキータ(回教寺院)は世界第2位の規模。歴史地区は、イスラム教とキリスト教の文化が融合しており、この町がたどった複雑な歴史を物語っている。

登録年1984年  

情報の修正

平均総合評価★★★★★5
利便性☆☆☆☆☆
雰囲気☆☆☆☆☆
感動度☆☆☆☆☆
混雑度☆☆☆☆☆
おすすめ度☆☆☆☆☆
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

海外ツアー

太陽が育んだ大地の恵み アンダルシア地方への旅☆世界遺産のグラナダと白い町コルドバと☆地中海の町マラガ スペイン3都市周遊

関連する目的キーワード

コルドバの世界遺産

旅スケと地球の歩き方関連ページ

スペインコルドバを旅する

旅スケTOP > 海外旅行 > ヨーロッパ > スペイン > コルドバ > 世界遺産 > コルドバ歴史地区