× 閉じる

中南米 > アルゼンチン > ブエノスアイレス > 建物・史跡

大聖堂(カテドラル・メトロポリターナ)Catedral Metropolitana

 18世紀中頃から建設が開始され、1827年に完成したネオ・クラシック様式の大聖堂。12人の使徒を表す12本の柱、その上のモチーフを5月広場側からじっくりと眺めてから中に入りたい。正面に赤々と燃えるのは、完成当時から絶えることなく燃え続けてきたという炎。ステンドグラスに照らされた教会内は広く、厳粛な空気が漂う。

住所Av. Rivadavia y San Martín

情報の修正

平均総合評価★★★★☆4
利便性☆☆☆☆☆
お値打ち度☆☆☆☆☆
雰囲気・快適度 ☆☆☆☆☆
混雑度☆☆☆☆☆
娯楽度☆☆☆☆☆
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

海外ツアー

<キャンペーン>5つ星航空会社エミレーツ航空で行く!☆南米2大人気都市リオデジャネイロ・ブエノスアイレス周遊スーパーフリー8日間

関連する目的キーワード

ブエノスアイレスの建物・史跡

旅スケと地球の歩き方関連ページ

アルゼンチンブエノスアイレスを旅する

旅スケTOP > 海外旅行 > 中南米 > アルゼンチン > ブエノスアイレス > 建物・史跡 > 大聖堂(カテドラル・メトロポリターナ)