× 閉じる

中南米 > チリ > チリ その他の都市 > 世界遺産

チロエの教会群Churches of Chiloe

チリ領パタゴニアに属するチロエ島にある。1567年にスペイン支配が始まり、その後17~18世紀の間にイエズス会の修道士による巡回伝道組織の主導で、木造教会が数多く造られた。50~60棟が現存しており、ゴシック様式やバロック様式などヨーロッパとチリの伝統文化・宗教が融合したスタイルが特徴。

登録年2000年  

情報の修正

平均総合評価☆☆☆☆☆0
利便性評価なし
雰囲気評価なし
感動度評価なし
混雑度評価なし
おすすめ度評価なし
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

関連する目的キーワード

チリ その他の都市の世界遺産

旅スケと地球の歩き方関連ページ

旅スケTOP > 海外旅行 > 中南米 > チリ > チリ その他の都市 > 世界遺産 > チロエの教会群