× 閉じる

中南米 > ペルー > クスコ > 建物・史跡

カテドラルCatedral

アルマス広場に面して建つカテドラルは、インカ時代のビラコチャ神殿の跡に建てられたもの。1550年に建造開始され、100年後に完成。なかでもポトシの銀300トンを使ったメインの祭壇は一見の価値がある。 屋根には1659年に付けられた南米で一番大きな鐘があり、その深い響きは、遠く40km先まで届くという。

住所Plaza de Armas

情報の修正

平均総合評価★★★★☆4
利便性☆☆☆☆☆
お値打ち度☆☆☆☆☆
雰囲気・快適度 ☆☆☆☆☆
混雑度☆☆☆☆☆
娯楽度☆☆☆☆☆
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

海外ツアー

【ラタム航空★コードシェアJAL運航便利用!】【自分の地図で旅する】 完全フリー☆泊数の組合せ変更もOK!★リマ&クスコ自遊自在!ペルー7日間『カード払いOK』】【60日前早期予約特典有】

関連する目的キーワード

クスコの建物・史跡

旅スケと地球の歩き方関連ページ

ペルークスコを旅する

旅スケTOP > 海外旅行 > 中南米 > ペルー > クスコ > 建物・史跡 > カテドラル