× 閉じる

オセアニア > ソロモン諸島 > ソロモン諸島 その他の都市 > 世界遺産

東レンネルEast Rennell

ソロモン諸島の中で最も南に位置する島で、世界最大のサンゴ島。このエリアは、年間平均降雨量が4000mm以上と非常に多量で、濃霧に覆われることが多い熱帯地域であり、レンネル・オオコウモリやウミヘビ、マイマイなど特異な生物が数多く生息している。

登録年1998年  

情報の修正

平均総合評価☆☆☆☆☆0
利便性評価なし
雰囲気評価なし
感動度評価なし
混雑度評価なし
おすすめ度評価なし
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

関連する目的キーワード

ソロモン諸島 その他の都市の世界遺産

旅スケと地球の歩き方関連ページ

旅スケTOP > 海外旅行 > オセアニア > ソロモン諸島 > ソロモン諸島 その他の都市 > 世界遺産 > 東レンネル