× 閉じる

中東 > レバノン > レバノン その他の都市 > 世界遺産

ティールTyre

レバノン南部、現在のスールに紀元前12世紀にフェニキア人が築いた海港都市。紀元前2750年に建設され、紀元前10世紀に最盛期を迎えたが、フェニキア時代の遺構は地中や水中に埋没してしまった。2万人以上収容可能だったローマ時代の戦車競技場、凱旋門、劇場や公共浴場などが今も残る。

登録年1984年  

情報の修正

平均総合評価☆☆☆☆☆0
利便性評価なし
雰囲気評価なし
感動度評価なし
混雑度評価なし
おすすめ度評価なし
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

関連する目的キーワード

レバノン その他の都市の世界遺産

旅スケと地球の歩き方関連ページ

旅スケTOP > 海外旅行 > 中東 > レバノン > レバノン その他の都市 > 世界遺産 > ティール